フラーレン展「つづく、」参加報告

f0032329_22562.jpg


あれからあっと言う間に1ヶ月が経ちました。
本当はすぐご報告すべきだったのですが、
ありがたい事に帰宅後からいろいろお仕事の発注を頂き
なんだかんだで今に至ります。

まだまだお仕事は終わっていないのですが
息抜きも兼ねて今更ながらのご報告させて下さいね(^^)



blogram投票ボタン←ぽちっとしてもらえると励みになります






全体の展示詳細はフラーレン本体のブログ
ご紹介いただいたメディアの記事(リビングライターズ倶楽部さん)をご覧頂けるとわかりますので
ここでは、私の出展した作品をチラリと。

f0032329_22476.jpg

まずはメインのテーマ展示。
ここでは「つづく、」をお題として、参加メンバーそれぞれが思う作品を
各々白いBOXの中に入れて見てもらう体験型展示でした。
作品はそれぞれがたどってきた仕事のイラストだったり、言霊だったり。
最初はなかなかフタを開けて見てもらえなくて、みんなで声掛けをしながら
手にとってもらえるように促したり。
会期中はこんな風に随時、いろいろ工夫して、展示をよりよいモノにするべくマイナーチェンジを繰り返していました。

で、私の作品は「つづく、 の きろく」というタイトルで
これまでたどってきた道や、つづいて欲しいものを集めてミニ写真絵本に。
f0032329_22471.jpg

手製本の装丁は円山のクリエーターSaridさんに協力して頂きました。
手製本はジャバラ型なので、アコーディオンの様に広がる仕様。
本文裏面にすごくかわいい紙をはって頂いたので、こちら側にもなにかしたくなり、本文に使った写真のモノクロver.と、その写真の解説を小さく貼り付けました。

f0032329_2383315.jpg

ちょっとした蛇足です(笑)



メインの他には、フリーテーマにて各々の作品を展示。
f0032329_22425.jpg

今回は岩絵の具とアクリル絵の具を使って、筆文字のように花を描きました。

私がふだん描くイラストは、パソコンソフトによるものが多いのですが
すべての花は1〜2時間で一気に書き下ろしが出来たという奇跡的な作品。
あの時、AKBならずとも、確かに私のもとにも神降臨!でしたわ〜(笑)

こちらは書でよく仕立ててもらう工房さとだてさんにお願いした和風のパネル。作品の出来が5割増したといっても過言ではありません!


いつもの作品作り(グッズを除く)は自分一人で殆ど作っていました。
しかし今回、自分の中で、この作品作りに関しては「つづく、つながり。」があってよいと思い、いろいろな人の手を借りてみる事にした次第。
でもこれが功を奏した感じです。

下記ポートレートもそんな感じで、大変お世話になりました。

f0032329_2383482.jpg

展覧会会場に飾られたメンバーのポートレート。
これらの写真は会場で配ったメンバー紹介のパンフレットにも使いました。
東京のメンバーは写真担当者が撮影してくれたのだけど、
ひとり、北海道の私は自分の写真をどうしようか悩みました(^^;
キチンと顔出しを目的にした写真撮影なんて初めて。もうこれはプロにお願いせねば!
…で、意を決して写真の師匠(上原稔先生)にお願いする事に。

で、できあがりはこちら
f0032329_2383364.jpg

師匠にガチで写真撮ってもらってめちゃくちゃ緊張しましたが
後半になるとゆるくなって、「IT系社長のインタビュー風 ろくろ回し」写真まで(笑)
f0032329_238312.jpg

これ、おデブな角度ではありますが、かなり気に入ってます〜

これらの写真、じつはフォトエステの施術(笑)をうけています。
フラーレンメンバーであるwanidesignの手によるもの。
肌の色とか影の具合をまったく自然に調節してもらっています。
これ、かなりいいです。ちょっと傾いて写ってしまった写真の補正や
「キメ」の写真を撮った時の仕上げにどうぞ(^^)

会期中、私も3日間ほど会場に在廊できた事もあり、
友人や親戚の方々とも久々の再開も果たせました。
不在時にも何人かの友人知人にもお越し頂き、
感謝の気持ちでいっぱいです。
「沢山知り合いが来てくれているね!すごいね!」と参加メンバーにも驚かれました。

展覧会で新しい繋がりも増えました。大好きな人たちをメンバーにも紹介出来ました。

総勢21人もの集団なので、正直、全員の詳細を把握しきれていなかったのですが、展示が終わったあと、名前と顔がしっかり一致したメンバーの結束が高まり、東京との距離感もぐっと縮まった感じです。
皆とやれて本当にヨカッタ。

そんな訳で、今回の展覧会はいつも以上に沢山の人に助けられ
繋がる事ができ、本当に幸せでした。本当にありがとうございます!

フラーレンはfacebookページもあります。
こちらではアメリカ在住のメンバーが作ってくれたフラーレンのイメージビデオもご覧頂けます。
こちらも是非ご覧下さいね!
http://www.facebook.com/creators.fullerene
[PR]
by yamadama_mayu | 2012-07-15 03:38 | お仕事