納豆専門店

f0032329_183452100.jpg


いつからか意識したことはないけれど、豆類が好きです。
納豆もしかり。
そういえば、珈琲も豆ですね(笑)

先日の登別旅行の帰り道、「納豆専門店」のぼりに魅かれて立ち寄った
豆の文志郎さん。
渋い外観に意気込みを感じました。
でも写真にはのぼりが写ってなかった(笑)






店内も渋くて、凝ったつくり。
ちいさな販売スペースですが、納豆に関する書籍や
ご当地キャラならぬ納豆コラボキャラ(かとちゃんや豆しばとか)等の
ストラップ、納豆箸(納豆かきまぜ用のお箸)、納豆鉢など
納豆こだわりグッズもあって、ツボをつきます。
もやしもんグッズとマンガ全巻(展示のみ)まで揃っていた!
(納豆菌があるから!?>笑)
納豆を作るときに使っているお水も試飲することが出来ます。
お水は販売もしてました。

また圧巻は手回しのレトロなレジスター!
店主がオークションで落札した品だそうですが、
スタッフには落札した金額は教えてくれなかったとか(笑)
で、そのレジスターに合わせて店舗内のデザインも決めたとか。
そういう姿勢、私、大好きです!

で、肝心の納豆は洞爺湖サミットの朝食にも並んだ納豆だそうで、
限定生産一日200食。
欲しかったタイプは既に売り切れていましたが
もともと納豆やこんにゃくなどを製造している会社だそうで、
ギフト用のほかにも、地元に卸している通常商品も売っていました。

f0032329_18232939.jpg


で、購入したのは上記の三種類。
大粒、小粒と黒豆の納豆。

黒豆は特に好物なので、期待度は大。
大豆と違い、さらりとした仕上がりなので、納豆の苦手な人でも大丈夫かと。
美味しかったです~

ギフト用は、ギフトなのでやや過剰包装気味ではありましたが、
昔懐かしい紙包みの大粒タイプが、かなりいい感じです。
味も、しっかり豆を食べてる感がなんともよくて!

普段使いにするのはちょっと高級ですが、
登別に行ったらここに寄って美味しい納豆を買う!ということで
イベント的にはいいかも♪
いやぁ、いい店見つけましたよ!


豆の文志郎
登別市幌別町4-12-1
TEL:0143-85-2167
[PR]
by yamadama_mayu | 2009-02-06 19:09 | たべ歩きとか