北海道の工業地域

f0032329_2054033.jpg


昔、地理の授業で日本三大工業地帯とか習った記憶がありますが
実際コンビナートを目にしたことのない自分にはいまいちピンとくるものがなく。

土曜日、所用で苫小牧に行く事になり、天気もよいので市内をぐるりとドライブ。
いつも通過するだけの街だったので、あまり意識してませんでしたが
苫小牧といえば石油の精製所があるじゃぁないですか!

そんな訳で、ふ頭に向かう道の向こうに、このまるいのが見えてきたときには
まるでフロリダのディズニーシーのエプコットを見たかのように
「うわ~!」と感嘆符が飛び出しましたよ!



f0032329_211294.jpg

対岸にみえる丸いの、たくさん!
その前をフェリーが行きかってます。

f0032329_213106.jpg

その更に向こうには平たいのが!
フェリーターミナルに移動し展望デッキから、ひたすら望遠で。


f0032329_2144926.jpg

更に車を走らせて、今度は王子製紙の工場を。
青い空に赤い煙突、黄色いパイプのコントラストはお見事!


f0032329_2182181.jpg

帰り道には各自動車メーカーの納車センターが並ぶ通りへ。
ナンバープレートのない車がコマ送りのように何台も。
日焼け止めシートが絆創膏のようにはられているのも可笑しかったり。

でも、やはり昨今の自動車不況の影響か、どこのメーカーもそれほど
車の台数はありませんでした。ピーク時はすごかったんだろうな…。

子供の頃の社会化見学とはまた違った視点で楽しめる
北海道の工業地域なのでした。
[PR]
by yamadama_mayu | 2009-04-13 21:13 | 旅の記録